新型コロナ現金給付やマスク【詐欺】手口まとめ!注意!騙されるな!!

新型肺炎コロナウイルス
スポンサーリンク

新型コロナウイルスの拡大により、詐欺も増加してきています。詐欺の手口はどんなものがあるのでしょうか。30万円現金給付につけて、高齢者の3万円給付につけて、子育て世代の給付、マスクを高額で売るなど、詐欺の手口はどんどん進化しています。SNSでURLを開くと、情報が盗まれる恐ろしい詐欺も、いつ自分のもとへ届くかわかりません。決して騙されないように、情報をしっかりと共有し、自分の身を守りましょう。

 

騙されるな!不審な出来事はまず相談!!

感染拡大が続く新型コロナウイルスの不安や混乱に乗じ、金品をだまし取ろうとしたり個人情報を聞き出そうとしたりする不審な電話やメールが後を絶たない。

卑劣…コロナで子どもたちのためと謳う詐欺【HTBニュース】

これは、北海道で起きた事件ですが、どんな詐欺がおきるかわかりませんね。

影響が長引く中、国民の関心が高いマスクの配布や給付金といった話題に便乗した新たな手口が登場しており、警察などは「あらゆる手段でだまそうとしてくるので、不審な電話やメールが来たら公的機関に相談してほしい」と注意を呼びかけている。

健康調査も標的

「新型コロナウイルスの関係で、70歳以上の高齢者の方に約3万円の支援金が出ます」

大阪府警によると、4月1日午前11時半ごろ、同府羽曳野市の80代女性宅に市役所職員を名乗る男から電話があった。

男は「どこの口座を持っていますか」などと聞いてきたが、女性は不審に思い電話を切ったため被害はなかった。

感染拡大を受けた政府の緊急経済対策で焦点となっている現金給付に乗じた新たな手口とみられる。

新型コロナで助成金? 便乗「詐欺電話」に注意(20/03/28)

これが助成金を狙った詐欺電話ですね。

 

先月から今月にかけ、厚生労働省が無料通信アプリ「LINE」の利用者約8300万人に行った健康調査に便乗した事案も発生している。

調査は、LINE画面に利用者の体調などとともに年齢や性別、郵便番号などの個人情報の入力を求める内容だったが、それを模倣してクレジットカード番号を聞き出そうとする手口といい、同省は注意を呼びかけている

ほかにも、高齢者宅に警察官をかたる電話があり、1人暮らしか確認したうえで

「コロナウイルスを撃退する機械をつけませんか」と言ったり、

「水道管についたウイルスを除去します」などと現金10万円を要求したりするケース

も報告されている。

 各地で入手困難な状況が続くマスクに関連した不審な電話やメールも相次いでいる。

「マスクを無料送付するので、確認お願いします」というメールがスマホに届き、

URLをクリックすると個人情報が盗まれてしまうというもの。

危なかった危機一髪

大阪市内の30代女性のスマートフォンには

「マスクが品薄なのでお客さまに特別価格で提供します」などというショートメッセージサービス(SMS)が届いた。
女性はメッセージに添えられていたURLをクリック、クレジットカード番号などを入力。その後、近くの交番に相談してカードを停止したため被害はなかった。

国民生活センターなどによると、こうした新型コロナウイルスに関連した手口は全国各地で報告されており、電話相談は1月には152件だったのが、2月は2212件、3月は6546件と急増している。

政府は全世帯に布製マスクを2枚ずつ送付する方針を示しているが、これに便乗して氏名や住所など個人情報を聞き出そうとする電話やメールにも警戒が必要だ。さらに今後、緊急事態宣言の発令など新たな局面を迎えれば、不安な心理を狙った犯行が増加していく恐れもある。

警察や同センターは「マスクや消毒液など入手困難な物は詐欺の手口に使われやすい」と指摘。「新型コロナウイルスに関する話は一度冷静になり、警察や最寄りの消費生活センターに相談してほしい」と呼びかけている。

スポンサーリンク

新型コロナウイルスの詐欺の手口はこちら

事例1】マスクを無料送付するというメッセージがスマートフォンに届いた。

新型コロナウイルスによる肺炎が広がっている問題で、マスクを無料送付する。確認をお願いします」と記載され、URLが付いたSMS(ショートメッセージ)がスマートフォンに届いた。

マスクの入手が困難な状況に便乗し、「マスクを無料で送付する」などと消費者の関心を惹き、メッセージ内のURLをクリックさせる手口と思われる相談が寄せられています。

URLにアクセスすると、フィッシングサイトに誘導され、スマートフォンに不正なアプリがインストールされたり、個人情報を取得されたりする可能性があります。

【事例2】新型コロナウイルス流行拡大の影響で金の相場が上がるとして、金を買う権利を申し込むように言われた。

突然自宅を訪問してきた業者から、「新型コロナウイルスの影響で中国の経済がガタガタになっている。金の相場が上がることは間違いない。今申し込めば、高騰する前の金額で金を買う枠が当たるかもしれないから、すぐに申し込んだ方が良い」と勧誘された。

【事例3】下水道に新型コロナウイルスが含まれているかもしれない。調査するので住所を教えて欲しい 。

水道会社を名乗る男から「下水道に新型コロナウイルスが含まれているかもしれない。調査するので住所を教えて欲しい」という電話があった。この場合、住所を教えると自宅に来て、高額な商品を勧誘される可能性があります。
こんな感じで自分のもとに詐欺が来たときになんとか冷静さを失わず、もしかして詐欺かも?と一旦考えたり、だれかに相談してみることが大切だと感じますね。
機械音であんしんさせてから、訪問してくる手口・・・

過去こんな手口が流行った事例

2009年に新型インフルエンザが流行した際には、

100錠8千円の薬があるから、買わないか?」という勧誘電話がありました。

昨年の台風15号の際には、訪問業者から

「台風がもうすぐ来るのですぐ工事をしないと危険だ」と急かされ、工事の勧誘がありました。

電力会社の社長をかたる男から

「停電で迷惑かけたので抽選で数十万円振り込むのでポイントを購入するように」

というメールが送られて来ることもありました。

これらは過去の事例ですが、新型コロナに変えてしかけてくることも予想されます。

スポンサーリンク

今後起こりえる詐欺の手口は、薬の販売か

新型インフルエンザの時のように、

新型コロナウイルスに効く薬が100錠○○円で買わないか?という勧誘です。

今後、品薄になりそうな商品を無料で送ります!といったメールが送られてくることも

考えられます。

心当たりのないメールのURLは開かない 絶対お金を支払わないようにしてください。

詐欺が潜んでいると心構えをしておこう!

livedoor引用

心当たりのない不審な送信元からメール等が届いた場合、メールに記載された URL には絶対にアクセスしないようにしましょう。

 

また、実在する事業者名等が記載されていた場合でも、メール内の番号に電話したり、URLをクリックしたりせず、不安に思ったら、事業者のホームページや問い合わせ窓口に確認しましょう。ホームページ上に注意喚起情報が掲載されていることもあります。

 

話に少しでも怪しいと思うところがあったら、その場できっぱりと断り、絶対にお金を支払ったり、契約したりしないようにしましょう。

 

不審に思った場合や、トラブルにあった場合は、最寄りの消費生活センター等に相談しましょう 。

今後、新たな手口の勧誘が行われる可能性があります。

少しでもおかしいと感じたら早めにご相談ください。

*消費者ホットライン:「188(いやや!)」番 最寄りの市町村や都道府県の消費生活センター等をご案内する全国共通の3桁の電話番号。

スポンサーリンク

世間の声は・・・詐欺メールが来た人も!

スポンサーリンク

こんなにも詐欺の手口はあり、あらゆるところで詐欺にあっている人がいるようです。気を付けているだけで、詐欺から逃げることが出来るので、心構えをして緊張感を持ち、日々暮らすだけでも守れることが沢山あると思います。

お子さんにコロナの検査をする・・・と言って近寄ってくる詐欺はおそろしいですね。

30万円給付って誰がもらえるの?我が家はもらえるの?

【速報】「現金30万円」がもらえる条件確定! 「住民税非課税水準」は全国一律に!
北海道にも緊急共同宣言が発表されました。仕事はどうなる?給付金はどうなる?新型コロナ30万円給付ってだれがもらえるの?生活保護やひとり親、年金者は?、どんな世帯がもらえるの?自己申告制ってどうするの?みんながもらえるの?非課税世帯ってなに?...

研修医と言えどお医者さん・・・どうなっているのでしょうか。

慶応大学病院研修医キス【画像】男同士流出!!集団感染コロナクラスター!マジ?
慶応大学研修医会食で、新型コロナクラスター!お別れ会と言いながらコンパを主催。キス写真が流出って本当?犯した罪は重いですね・・・医者としての行いはこれで良かったのでしょうか。不信感が募ります。今回は慶応大学病院の研修医のお別れ会で禁止されて...

 

まとめ

国民生活センターでは、

「行政機関名をかたる電話、行政から委託されたという業者からの電話には応じないようにしましょう」と新たな悪質な事例を紹介し、注意喚起しているそうです。

「怪しいメールは開かない」
「怪しい電話はきっぱり断る」
「不審に思った場合は、最寄りの消費者生活センター等に相談する」

ことがやはり大事ですね。

 

まだ先が見えない新型コロナウイルスへの不安で、今は正常な判断ができない人もいるかもしれない。しかしこんな状況だからこそ、まずは冷静になってほしいです!!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました