岡江久美子【お別れ会】はいつ?場所はどこ?追悼番組放送はある?

新型肺炎コロナウイルス
スポンサーリンク

岡江久美子さんが死去した。63歳。所属事務所が発表した。死因は新型コロナウイルス感染による肺炎。岡江久美子さんが新型コロナウイルスで死去されました。どんな症状で病院はどこだったのでしょうか。家族の心境は?

 

岡江久美子さんについて

岡江久美子
  • 読み方

    (おかえ・くみこ/Okae Kumiko)

  • ニックネーム

    大和田久美子

  • 出身地

    東京都世田谷区

  • 生年月日

    1956年08月23日

  • 年齢

    63歳

  • 星座

    しし座

  • 血液型

    AB型

  • 略歴

    主婦向けの朝の情報番組「はなまるマーケット」の司会者としても活躍する女優、タレント。1975年のドラマ 「お美津」に主演し、芸能界デビュー。清純派として注目を集めたが、大和田獏との結婚を機にグラビアでヌードを披露。世間をあっといわせた。

    スポンサーリンク

    報道について・・・

    夫は俳優・大和田獏(69)、長女は女優・大和田美帆(36)。

    岡江さんはTBSの朝の情報番組「はなまるマーケット」の顔として、14年3月まで17年間、薬丸裕英とのコンビでお茶の間にさわやかな笑顔を届けていた。

岡江久美子の出演映画

【2020】板前魂 和洋風三段重 花籠
2005年

「劇場版 ポケットモンスター アドバンスジェネレーション ミュウと波導の勇者 ルカリオ」 ジェニー役で出演

2002年

「猫の恩返し」 ハルの母役で出演

1997年

「フランダースの犬」 エリーナ役で出演

スポンサーリンク

岡江久美子の出演ドラマやテレビ出演情報

2020年

「森村誠一ミステリースペシャル 終着駅シリーズ 雪の螢」 牛尾澄枝役で出演

2019年

「森村誠一ミステリーSP 終着駅牛尾刑事50作記念作品 荒野の証明」 牛尾澄枝役で出演

「森村誠一ミステリースペシャル 終着駅シリーズ 鬼子母の末裔」 牛尾澄枝役で出演

2018年

「森村誠一ミステリースペシャル ガラスの密室」 牛尾澄枝役で出演

「森村誠一ミステリースペシャル 殺意を運ぶ鞄」

2017年

「特殊犯罪課・花島渉」

「愛してたって、秘密はある。」 立花茜役で出演

2014年

「シンデレラデート」 山本しのぶ役で出演

2011年

「ラッキーセブン」 時多百合子役で出演

「新春ドラマスペシャル 味いちもんめ 2011」

2007年

「暴れん坊ママ」

2006年

「パンチライン」

2005年

「上を向いて歩こう 坂本九物語」

2001年

「恋がしたい 恋がしたい 恋がしたい」

1991年

「天までとどけ」

1985年

「黒真珠の美女 江戸川乱歩の「心理試験」」

1984年

「金曜日の妻たちへII 男たちよ元気かい?」

「気分は名探偵」

1977年

「白い荒野」

岡江久美子さんはコロナウイルスで死亡したとのニュースが入ってまいりました。

どこの病院だったのか、どんな症状だったのかはまだ不明ですが、

今のニュースでわかるのは、以下のことです。

女優岡江久美子(63)が新型コロナウイルスによる肺炎のため、都内の病院で亡くなったことが23日、分かった。関係者によるとこの日午前5時20分、都内の病院で死去したという。
関係者によると、今月3日の入院し、ICUで治療を受けていたという。
その際、PCR検査を受け、新型コロナウイルスの感染が確認された。
また、動向を追ってゆきたいと思います。
スポンサーリンク

世間の声は・・

まだ、告別式やお別れの会は不明です。告別式はコロナの場合、志村けんさんように、会えないのだと思いますが、お別れの会は、落ち着いた後にしてくれるのではないでしょうか。
ファンにはとても悲しいニュースとなりました。
コロナ恐ろしい・・・
心からお悔やみ申し上げます。

追記・・・

感染症で亡くなった際の火葬は厳しい制約があり、夫の俳優大和田獏(69)と長女の女優大和田美帆(36)も、場内で最後のお別れはできなかった。岡江さんの遺骨は、都内の自宅で待つ夫のもとに届けられた。

黒いシャツに黒のズボン姿の大和田は一礼すると、「すみません、こんな形でしか対応できないこと、申し訳なく思います」。続けて「久美子は今帰ってまいりました。こんな形の帰宅は残念で悔しくて悲しいです。どうかみなさんもくれぐれもお気をつけください。それが残された家族の願いです。ご苦労さまでした。静かに送りたいと思います。失礼します」と言葉を絞り出した。

 

所属事務所によると、お別れ会は後日行う意向だが、めどは立たないという。葬儀も詳細は決まっていないが、大和田はクリスチャンで、17年11月に岡江さんの母が亡くなった時は、僧侶は呼ばず、生演奏のクラシック音楽が流れる音楽葬だったという。

・・・ということなので、まだ場所は決まっていませんが、クリスチャンということ。お母さんの時と同じく音楽葬なのかもしれません。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました