不要な【アベノマスク】回収ポスト北海道設置!場所はどこ?反応ツイートまとめ

新型肺炎コロナウイルス
スポンサーリンク

北海道でもアベノマスクが届き始めますが、不要なマスクを1円でも無駄にしてはいけないと、回収ポストを設置し、必要な団体へ寄付する活動が始まりました。SNS,Twitterなどで、色々な反応がありますので、まとめてみました。協力団体や場所なども調べてみましたよ。

不要なアベノマスクを寄付しよう!!

 

どのような取り組みなの?

"アベノマスク" 「1円も無駄にしないで」不要な人は寄付を…回収ポスト設置 必要な人に再配布運動 (20/04/26 18:00)

 

政府のマスク配布が始まっていますが、不要なマスクを集め、必要な人に再配布する取り組みが北海道の中標津町で行われています。

中標津では・・・

政府の布製マスクを巡っては、不良品が見つかるなどのトラブルがあり、道内ではまだ配布されていませんが、サイズが小さいなど問題も指摘されています。

布製マスクを使用しない人も多いとみられることから、道東の中標津町では飲食店やスーパーが回収ポストを設置し、不要な人から回収し、必要な人に再配布する活動をはじめ、協力を呼びかけています。

呼びかけた人は:「460億円使ってマスクが届くので1円も無駄にしてはいけない」

集まったマスクは希望する福祉施設などに提供したいとしています。

UHB 北海道文化放送より

旭川市では・・・

北海道旭川市の市民グループが、マスクを不要とする人たちから回収し、学校に届けるための準備をしている。

布マスクは17日から東京で配布が始まり、北海道内でも時期は未定だが、1世帯に2枚ずつ配られる予定だ。

このマスクの回収に取り組むのは、旭川市内の主婦や自営業者、会社経営者ら約40人でつくる「旭川 All FOR ONE プロジェクト」。配られたマスクを不要と思う人がいたら、プロジェクトに賛同する飲食店や美容室などに置く回収ボックスに、未開封のまま入れてもらう。集まったマスクは、市教育委員会へ届け、必要とする子どもたちに使ってもらう。協力店舗は現在、約30店舗にのぼるという。

スポンサーリンク

世間の声は・・・

北海道標津町で使わないアベノマスクの回収ポスト設置が広がっているとのこと。主体は個人商店が担っている。小さい、不衛生イメージがある、不織布製でない等の理由で使わない人も結構出て来るのではないか。わが町でもアベノマスク回収ポストを作ってくれないだろうかと思う。

 不要なマスクは寄付したいという方がいっぱいいるのがわかりますね。

場所はどこ?

現在報道があるのは、旭川市と中標津で回収ポスト設置を行っているようですが、今後きっと増加してくると思います。

北海道の回収ポストで集めたマスクは以下のような団体に寄付される予定ではないでしょうか。詳しくまとめているので、もし郵送でも大丈夫であれば、寄付したい団体へ贈ってみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

こちらがその団体の詳細まとめです↓

【アベノマスク】寄付したい!団体への送付方法や寄付先をまとめました!
不要なアベノマスク!アベノマスクが届いても小さすぎたり、使い道がなくて困っている人沢山いるようですね。どうぜ使わない不要なアベノマスクを有効活用したいですね。マスクが欲しいと募集している団体や寄付を募っているところへ寄付したいと話題になって...

不要なアベノマスクをリメイクしてベツノマスクへお洒落にするにはこちらです↓

アベノマスクを簡単リメイク!おしゃれに変身!?子供用もかわいい【動画】
せっかく届いたアベノマスクが小さすぎるとお困りの声が沢山!不要なマスクを寄付したり、おしゃれに簡単にリメイクする方法を見つけました!お子さんがいる方には可愛くできますし、大きくする簡単な方法やアレンジを動画で説明!!ツイートの声もまとめまし...

 

まとめ

不要なアベノマスクを1円も無駄にしてはいけないと取り組みだした市町村について調べてみました。回収ポストの設置場所は今はと旭川で始められましたが、

これからどんどん増えてゆくものと思います。

寄付先も載せました。

お金も物も無駄にしてはいけない、大切にしようしてゆきたいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました