槇原敬之が早期復帰なるか?新曲披露の日は近い!逮捕歴完全まとめ!

芸能エンタメ
スポンサーリンク

槇原敬之さん、20年前に逮捕されて活動復帰(復活)を果たし誰もが忘れかけていたが、またまた同じ薬物で今回の逮捕になってしまいました。和田アキ子さんは、槇原敬之さんに新曲をお願いしていたと言います。以前同様早期復帰し、新曲を披露するのでしょうか。今後の活動は一体どうなってしまうのでしょうか?

槇原敬之さんと言えば、以前にも同じ薬物で逮捕歴がありますが、その時はなんと4か月で復活をしているんです。今回の復帰も早いのではないか?と予想します。

槇原敬之さんについて

芸名 槇原敬之 (Noriyuki Makihara)
本名 槇原範之 (Noriyuki Makihara)
ニックネーム マッキー
国籍 日本
性別 男性
身長 176cm
血液型 O型
誕生日 1969年05月18日 (50歳)
干支
星座 おうし座

所属

レコード会社 Buppuレーベル
事務所
事務所入所年 2000
デビュー年 1984

好きなタイプ

恋愛についての楽曲をたくさん作り、多くの人の共感を得ている槇原敬之だが、自身の恋愛について語ることは、ほとんどない。1999年に覚せい剤使用で逮捕され、その裁判の際に女性との交際経験がないことや、当時交際していた男性から覚せい剤を教わったことなどを証言し、暗に自身が同性愛者であることを認めている。

 

代表曲の数々

第1位『どんなときも。』(1991年)167.0万枚

槇原敬之メドレー (2010)

映画「就職戦線異状なし」主題歌。

日本レコード大賞新人賞受賞。1991年度年間シングル売上第4位。

やっぱマッキーと言えばこの曲
3rd.シングルにして1位を達成し、槇原敬之という名を日本中に知らしめた曲です。

多くのアーティストがカバーし、未だにCMでチラホラ流れています。

第2位『もう恋なんてしない』(1992年)139.7万枚

槙原敬之 もう恋なんてしない(不想再戀愛)

ドラマ「子供が寝たあとで」主題歌。

音楽プロデューサー本間昭光氏の為に、マッキーが書いた作品です。

歌詞では「もう恋なんてしないなんて言わないよ絶対」と、ややこしい事になっています。

発売初週に28万枚という好セールスを記録しましたが、B’z「BLOWIN’」が同日発売だった為、2位止まりとなってしまいました。(B’zは58万枚)

第3位『SPY』(1994年)86.6万枚

ドラマ「男嫌い」主題歌。

自分の彼女の浮気現場を目撃してしまう曲です。
後に一青窈がカバーしています

第4位『冬がはじまるよ』(1991年)

76.2万枚

第5位『No.1』(1993年)

68.0万枚
KDDCMソング。

その他にもアーティストへ提供した楽曲が多々あり、才能の素晴らしさを誰もが認めていたにもかかわらずこのような2度にわたる不祥事・・・歌が泣きますね。

スポンサーリンク

以前の逮捕歴

「今後は起こさない」と誓い順調に復活

人気絶頂の1999年、覚せい剤を自宅に隠し持っていたところを現行犯逮捕され、

懲役1年6カ月、執行猶予3年の有罪判決が下る。槇原容疑者は当時、次のようなコメントを発表した。

寛大な判決が下りました今も、法を犯す重大さを痛感しております。今後は、絶対にこの様な事を起こさないことを堅くお約束いたします」(1999年に槇原容疑者が出したコメントより)

めざましテレビのインタビューでは、逮捕されたことについても答えていた。



槇原敬之容疑者(2005年):

勝手に自分は歌を出して歌ってるだけでいたけれど、

心待ちにしてくれている人がたくさんいたのに、

何でそういうことを気にできなかったのかなと。

留置所に入っていろんな人と話した時に、僕の知らない世界の人たちとたくさんしゃべって、

その人たちが言った言葉でショックを受けたことがあって。

「槇原さんがこんなところにいるなんておかしいですよね。

俺たちから見たら、若くて成功して、何も苦労してない人に見えましたけど」。

あの事件以降、泥臭いものから目をそらさない生き方をしようと。

逮捕の翌2000年には、復帰アルバムを発売。そして、2003年にSMAPに歌詞と曲を提供した「世界に一つだけの花」が大ヒットし、2004年の春の選抜高校野球の行進曲に選ばれた。

スポンサーリンク

今回の逮捕

和田アキ子さんからの依頼

歌手の和田アキ子が、16日に放送されたTBS系バラエティ番組『アッコにおまかせ!』

(毎週日曜11:45~12:54)で、覚せい剤取締法違反の容疑で逮捕された歌手・槇原敬之容疑者に

新曲の制作を依頼していたことを明かした。

和田アキ子

和田アキ子さんは・・・

番組では「槇原容疑者の“栄光と闇”」と題して、特大ボードで事件の概要と実績を

振り返った。その冒頭、和田は

言っていいと思いますけど、去年から私の新曲をお願いしてたんですよ

と打ち明け、

楽曲イメージは「大人が歌えるミディアムテンポで優しい歌詞で勇気づけられる」曲だったという。

まとめ

槇原敬之さんは日本を代表するシンガーソングライターです。
20年前にも同じく薬物で逮捕されています。その時は釈放されてからなんと4か月で復活を果たしています。
ヒットシングルは数知れず、誰もがマッキーといえば、どんなときも!と答えるでしょう。
槇原敬之さんは同性愛者として最初の薬物で逮捕されたときには、その男性から教わったとコメントしていました。
今回の逮捕は2度目となりますが、今後の活動が気になります。
和田アキ子さんは、槇原敬之さんに新曲をお願いしていたと言います。
復帰は和田アキ子さんへの楽曲提供が第一弾となるのでしょうか。
これからの動向を追ってゆきます!

コメント

タイトルとURLをコピーしました