コロナウイルス結膜炎!目から感染?ゴーグル花粉症眼鏡バカ売れ!

新型肺炎コロナウイルス
スポンサーリンク

新型コロナウイルスが猛威を振るっていますね。先日は中国で初めてコロナを告知した眼科医が死亡しました。続いて若き眼科医がまた先日死亡しました。どうやら目からも感染が判明されました。マスク同様目も感染から守らなくてはなりません!医療従事者はもちろんですが、ゴーグルや花粉症対策眼鏡がネットでバカ売れしているとの噂です!どんなものなのかまとめました!

コロナウイルスの感染経路について

コロナウイルスは飛沫感染をしますね。接触は避けれますが、くしゃみや咳から目に見えないうちに身体に侵入してしまいます。

結膜炎になったら?

眼科との関連ですが、くしゃみなどで新型コロナウイルスが目に入った場合、

結膜炎を起こす可能性があります。

 

新型コロナウイルスは感染初期に結膜炎があり、その後に呼吸器症状が出てくることがある

と指摘されております。

つまり、発熱、呼吸器症状がなく、結膜炎のみの症状(目やに、充血)で所見も結膜炎と

思っていても実は新型コロナウイルスに感染していたことが、後日にわかる可能性があります。

今の時期は花粉症でアレルギー性結膜炎の患者が多く、

アレルギー結膜炎もウイルス性結膜炎も充血・涙・目ヤニの症状があり、

眼科的な所見は似たようなもので、アレルギーとウイルスと重複している事も考えられます。

つまりアデノウイルスを診断する簡易キットみたいにコロナウイルスを診断する

簡易検査キットがない限り、眼科的に新型コロナウイルスによる結膜炎ではないと

見極めることが困難です。(自覚症状が、かゆみが主体ならアレルギーをまず疑います。)

眼科医も危険な仕事になってしまいました!

日頃の対策

身近にできる対策としては、、、、

ただの結膜炎と診断されても、

『手洗い励行』や『マスク着用』、『目の周りを触らない』など、周囲に対しての配慮をお願いします。

また流行の拡大にともない、渡航歴や濃厚接触者ではなくても、

新型コロナウイルス感染の可能性もありますので、普段から咳エチケットだけでなく、

目やに・なみだに対するエチケットも大事なってきております。

 

ウイルスを含む⾶沫が⽬、⿐、⼝の粘膜に付着するのを防ぐ

ウイルスが付着した⼿で⽬、⿐、⼝の粘膜と接触するのを防ぐ

 

【マスクがない状態でくしゃみがでそうになり、手で押さえた。】

→手をよく洗い、消毒を心がけましょう

【目の周りがかゆくなったので、掻いた。】

→手をよく洗い、消毒を心がけましょう

【目やに、なみだがでてきた。】

→ティッシュで拭いてポイっと捨てる。

ハンカチで拭いて、ポケットにしまうことはないように!

スポンサーリンク

ゴーグルはどこで販売してる?

「コロナウイルス...」の画像検索結果

保護メガネ 4個セット 防塵ゴーグル MountDog 安全メガネ 軽量 透明 防風ゴーグル 風 砂 埃 破片対応 アウトドア/作業用 一眼型 安全ゴーグル メガネの上
保護メガネ 4個セット 防塵ゴーグル MountDog 安全メガネ 軽量 透明 防風ゴーグル 風 砂 埃 破片対応 アウトドア/作業用 一眼型 安全ゴーグル メガネの上が保護メガネストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。

関連記事まとめ↓

【重要記事10選】北海道新型コロナ完全まとめ!感染予防から治療法まで
今回は新型コロナウイルスが猛威を振るっている注目の北海道についての人気記事をまとめました。今は学校が休校続きで、子育て世代、ひとり親、共働きの家は悲鳴をあげている現状。この【人気記事10選】を見れば、北海道の新型コロナの全てがわかります!!...
新型コロナ洗えるマスク購入まだ出来る!抗菌作用がすごいシルク!
新型コロナウイルスの影響でマスク不足が深刻です。悪いことに、花粉シーズンと重なってしまったことで、切実に困っている人もいますね。洗えるマスクが人気を集めています。シルクのマスクは抗菌作用や保湿作用があるので、ウイルスを寄せ付けません。ヘンプ...

花粉症対策眼鏡とは?

「コロナウイルス...」の画像検索結果

ウイルス細菌飛沫 花粉防塵メガネ ゴーグル花粉 花粉症 防塵 保護メガネ 曇り止め加工 保護ゴーグル 防塵メガネ 軽量タイプ UVカット 紫外線99.9%カット 眼鏡 花粉症対策 【4点セット】 (Black)
ウイルス細菌飛沫 花粉防塵メガネ ゴーグル花粉 花粉症 防塵 保護メガネ 曇り止め加工 保護ゴーグル 防塵メガネ 軽量タイプ UVカット 紫外線99.9%カット 眼鏡 花粉症対策 【4点セット】 (Black)が花粉・防塵メガネストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通...

まとめ

コロナウイルスは飛沫感染や接触感染します。

日頃できる対処法は、手洗いうがい消毒、マスク、眼鏡で粘膜を守りましょう。

顔をいじる癖のある人は要注意です。

花粉症対策の眼鏡などはかなり効果的に目を守ってくれますね。

眼鏡の上からかけるゴーグルなども売っています。

売り切れになる前に購入して身を守りたいですね!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました