【加山雄三】死亡説は脳梗塞だった!入居中のケアハウスはどこ?終活を夫婦で!

芸能エンタメ
スポンサーリンク

加山雄三さんと言えば・・永遠の若大将のイメージありますよね。そしてなんと今年で83歳なんです!4月11日の誕生日にデビュー60周年のコンサートを予定していましたが、新型コロナの影響でキャンセルとなりました。加山雄三さん、実は脳梗塞で入院したことがありました。その時にし死去・・・と噂が流れておりました。現在はご夫婦で終活ということで、大豪邸からケアハウスに入居されているそうです。そのケアハウス気になりますよね。場所はどこなのでしょうか。加山雄三さんについてまとめました。

加山雄三さんについて

加山雄三 – 君といつまでも

加山雄三(カヤマ ユウゾウ) 男優、シンガー・ソングライター。1937年4月11日生まれ、神奈川県横浜市出身。A型。妻は元女優の松本めぐみ。1960年に映画『男対男』でデビュー。翌年に映画『大学の若大将』で主演を務め、以降『若大将シリーズ』として人気を集めた。また歌手としても活躍しており、1965年にリリースしたシングル「君といつまでも」が大ヒットを記録。2010年にはデビュー50周年を迎えた。

フリガナ カヤマ ユウゾウ
性別 男性
生年月日 1937/4/11
星座 おひつじ座
血液型 A型
出身地 神奈川
ジャンル 俳優 、歌手・アーティスト 、画家
デビュー年 1960年
デビュー作 男対男 (映画・東宝)1961年 大学の若大将/夜の太陽(東芝レコード)歌手デビュー
代表作 若大将シリーズ (映画)/1961年
君といつまでも (シングル)/1965年
ぼくの妹に (シングル)/1976年
海 その愛 (シングル)/1976年
特技 歌 作曲 絵画
関連人物 上原 謙 (故) / 父
加山 徹 / 次男

出典:(VIPタイムズ社)

スポンサーリンク

ケアハウスについて

加山雄三さんがケアハウスにご夫婦で入居されたということですが、そもそもケアハウスとはどういう場所なのでしょうか。

ケアハウスとは・・・

「軽費老人ホームC型」とも呼ばれます。一般型と介護型があり、どちらも食事の提供をはじめとする生活支援を受けられます。また、一般型と介護型が併設されたケアハウスもあります。

一般型は、介護が不要な人のほか、軽度の介護が必要な人も入居が可能です。

生活支援や緊急時対応、見守りサービスなどを受けられます。

一般型で入居し、途中から介護が必要になった場合は、外部業者のスタッフによる訪問介護などを受けながら、要介護2までは入居を続けることができます。

 

介護型では生活支援のほか、介護サービス、通院の付き添い、安否確認などがあります。一般型とは異なり、介護型のケアハウスには介護スタッフが常駐しており、介護サービスを施設内部で受けられます。

ケアハウスの費用

入居一時金となる保証金が、一般型で約30万円、介護型で数十万~数百万円かかります。

月額費用には、家賃や食費、光熱費などの生活費、施設運営費や管理費などが含まれ、一般型で約6万~十数万円、介護型で約6万~20万円程度かかります。

上記の金額はあくまでも目安なので、施設によって異なります。

加山雄三さんのケアハウスはどこ?

加山雄三さんが暮らしているケアハウスについては公表はされておりませんでした。そうですよね。ファンが毎日訪れてしまうでしょうから、自由な時間が無くなってしまうでしょうし、ケアハウスに住んでいるほかの方々にも、大変な想いをさせてしまうでしょうから。

もともとの加山雄三さんの自宅は東京・世田谷の成城エリアにある!と言われています。その自宅から近いケアハウスを調べてみました。

そしたら、素晴らしい場所を見つけてしまいました。普通の人は入れないレベルではないでしょうか。でも加山さんなら可能かもしれません。・・・と思い抜粋してみましたよ。

セコムと森ビルが提唱する安心で快適なシニアライフ

サクラビア成城 外観

都内屈指の高級住宅街・成城に位置する「サクラビア成城」は、恵まれた住環境と高品位なサービスのもとで運営される介護付有料老人ホームです。

施設運営にあたるのは、セキュリティと在宅医療のエキスパート〈セコム〉と豊かな住環境を創造する〈森ビル〉が共同出資で設立した株式会社プライムステージ。

安全で快適な暮らしはもちろん、医療・介護分野での経験とノウハウを生かした「真心を込めたおもてなし」で居住者様をお支えしています。

サクラビア成城 四季

結婚式場のような場所で老後を夫婦で終活って、素敵ですね。

実際加山雄三さんご夫婦が住まれている場所は不明です。

脳梗塞について

「4月上旬に引っ越し業者が来て、荷物を運び出していました。最近お見かけしたのは昨年11月ごろ。退院されたばかりだったようで、お手伝いさんの女性に支えられながら、やっと歩いている雰囲気でした」(別の近所の住民)

加山は昨年11月に軽い脳梗塞で緊急入院したが、10日ほどで退院。その後、自宅で“退院祝い”もしていた。

「ご近所にお住まいで、昔からの常連さんになっていただいている司葉子さんから料理の注文があって、加山さんのご自宅にお届けしましたよ」(和食料亭の店員)

・・・とのことなので、脳梗塞自体は早くに気が付いて対処できたのでしょう。よかったです。

スポンサーリンク

加山雄三さんからのメッセージ

2020年の記念のライブが無くなり、ファンの皆さんへメッセージがおくられていました。

2020.4.11 加山雄三からファンの皆様へ

血色も良く、とても元気そうな姿で安心しましたね。

世間の声は・・・

スポンサーリンク

関連記事はこちらです↓

和田周コロナで死去(死亡)!息子は脚本家の虚淵玄!出演ドラマ【画像】まとめ!
和田周さんが新型コロナで死亡されたと悲しいニュースが入ってまいりました。沢山の大河ドラマやナースのお仕事などにも出演されていた和田周さん。ドラマをまとめてみました。そして和田周さんには息子さんがいらっしゃいます。脚本家の虚淵玄さんと出てきま...
岡江久美子【お別れ会】はいつ?場所はどこ?追悼番組放送はある?
岡江久美子さんが死去した。63歳。所属事務所が発表した。死因は新型コロナウイルス感染による肺炎。岡江久美子さんが新型コロナウイルスで死去されました。どんな症状で病院はどこだったのでしょうか。家族の心境は? 岡江久美子さんについて ...
オンライン帰省とは何?やり方やおすすめ方法や簡単アプリまとめ。コロナに負けず親孝行! 
新型コロナで自粛モードの今、大型連休へ向けて帰省したいが出来ない状況です。その時にお勧めなのがこの「オンライン帰省」です。孫がみたいおじいちゃんおばあちゃんのために、親孝行をZOOMなどを使って、色々なお話をしませんか。オンライン帰省ってな...

 

 

まとめ

加山雄三さんがケアハウスで終活を始めたということで、まとめてみました。

脳梗塞発症し10日間入院されたときはどうなるかと心配されていましたが、その後はケアハウスで元気に過ごされているとのことで、ほっと安心ですね。

どこのケアハウスかは不明でした。

コロナが落ち着いたら、60周年記念ライブをやってくれるのではないでしょうか。

それまで元気で頑張らないといけないですね。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました